学校経営方針

平成30年度 高浜町立青郷小学校 学校経営方針

1 学校経営の基本方針
~ 「ていねいな教育きたえる教育」を実践するチーム青郷  ~

(1) 子どものために学校はある。
 学校は子どものためにある。常に子どもを起点におき、青郷の子どもの活力が最大限に生かされるよう、子ども主体の活動を保障し推進する学校づくりを行う。特に大切にしたいのは、困り感をもち、支援を必要としている児童である。ていねいな教育きたえる教育を実践することで、どの子も安心して自分の持っている力を発揮でき、笑顔で生活できる学校をめざす。

(2) 教職員の使命感を基盤として学校がある。
 子どもたち一人一人の現在と将来に責任を持って教育活動を進めることが私たちの使命である。この使命感を基盤に、教職員個々の多面的で柔軟な発想と協働によって教育活動の充実を図っていく。また、「教職員は子どもにとって最大の教育環境である」との自覚を持ち、はつらつとして子どもたちの前に立ちたい。

(3) 保護者や地域の方の理解と協力に支えられて学校がある。
 目指す子どもの姿を、地域・家庭と共有して実現していけるように「チーム青郷」として教育活動を展開していく。

 以上3点を基本方針とし、
   〇子どもが安心して力を発揮し笑顔で過ごせる学校
   〇職員が元気で働きがいを感じる学校
   〇家庭・地域に喜びと感動を送ることができる学校
 を創っていく。

2 教育目標
~ 未来への扉をひらく心豊かな青郷っ子 ~

「未来への扉をひらく」
 …自分の人生をたくましくきりひらいていく力、であり、活気あふれる地域・社会の創生を担っていく力、気概である。

「心豊かな青郷っ子」
 …お互いの人権を尊重し、母校、ふるさとへの誇りをもち、地域とつながり、地域に貢献しようとする志を持つ子どもの育成をめざす。

目指す子ども像
     夢と目標を持ち 〇学び合う子
             〇ねばり強く挑戦する子
             〇進んで体を鍛える子
 

平成30年度 青郷小学校スクールプラン
 
 
※画像クリックでpdf表示になります。